12mmの板胴ぶちを(廃材も利用して)貼り付けていきました。

     筋交い等も入ってないので胴ぶちの間をあまりあけずに打ち付けました。
    
     西側に若干柱の傾きがあり板の厚みで調整しながら。




                 

       北側にも柱の傾きがあります(T_T) 

 

                   
             
        ここには筋交いを入れました。つるさん(建築を教えてる先生)のアドバイスで。
 
  


                  
 
         四隅を金具で固定しました。  


 2011.4



          

        15mmの板を打ち付けました



                     



           


          手前は押し入れにするので奥側(床の間の予定)の壁だけ立ちが垂直になるようにしましたが・・・。


                  
       
         押し入れと洋間の間の壁を作る。筋交いもいれる。
      


                    

         やはり一間の押し入れの横にもう一つ半間の押し入れを作ろうか迷ってます。

         とりあえず考え中 (?_?)  断熱材はナフコで購入して入れ込みました。

         根太の間隔が一定でなかったので面倒でした。反省(;一_一)


                         

         床に構造用合板を貼り付け。以前8枚のみ購入してたが東北の大震災の影響で在庫がないということで

         少し足りません(T_T)  


                  

         電気のコードが通るようにトリマーで削ってます。

                        
  
          既存の上の鴨居を取り外しました。

          洋室(台所)の残り1本の大引きと土台を作りました。
            

                  

                押し入れの敷居の取り付けを考えてます。




                     
                                        
          まばしら間柱の105×30を利用しますが切り込みはこれでどうかな・・・
          
               

           知恵袋のparkさんのアドバイスでこうなります
           メチ穴を掘った柱のメチ下の寸法最低30mm必要   
     
          改めて畳の厚みを思案しながらまたちょっと洋室へ

                 
            
           ゴールデンウィーク初日は手前の土台のレベルを測って柱を立てました。
           レベルがなかなかあわないで苦労しました(-"-)

               

           柱1本立て土台のレベルをとりました。なかなかレベル合わないです(T_T)。

           
                      

           
           構造用合板が震災の影響で入らないので和室の3畳分の構造用合板をはずして震災前に購入して
           いた杉の板で代用し洋室に。(とりあえず材木屋に合板が入るまで。材料が置けるように。)

              

                    

           高さを調節できる束も取り付けました。根太は60×30をダブルにし3か所取り付けました。その内側に
           60×45を2か所計6か所根太を付ける予定です。
           手前に基礎を作るためかたずけました。ちかれた(^_^;)



             

           和室と洋室の間の敷居を取りつけます。45mm×105mmです。


           敷居を取りつけるため柱に切り込みを入れました。
           のみが切れないので研がなければ・・・

             


            やっと敷居を取りつけました。45mmにしました。きっちっと入りましたがやわらかい杉だから
            溝がすり減るだろう。
            でも金ないからこれでよし


                     




日曜大工トップ